ナイトブラの基礎知識

【要注意】苦しい・きついと感じるナイトブラによる悪影響と5つの対処法を解説!

ナイトブラ子
ナイトブラ子
ナイトブラを付け始めてから、なんとなくですが就寝時にバストが安定したように感じます。

でも中には、ナイトブラが苦しいと感じている人もいるようですね…。どうしてなんでしょうか…。

博士
博士
もちろんナイトブラによって締め付けが強め・弱めといったように特徴がありますが、大抵の場合、適切なサイズのナイトブラを付けられていないといったケースが多いですね。

また、ナイトブラをまだ付けたことがない人の中には「ナイトブラ=着圧がきつい」といったイメージが強い人もいらっしゃるかと思いますが、決してそんなことはありません。

きちんと体に合ったナイトブラなら着心地が良いので就寝時の妨げにもなりませんよ。ただ、体に合っていないナイトブラを着用しているとバストや体に悪影響をあたえてしまいかねません。

そこで今回は、苦しい・きついと感じるナイトブラがもたらす悪影響と5つの対処法についてご紹介していきます。

現在、使用しているナイトブラが苦しい・きついと感じている場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ナイトブラが苦しい?】着圧を判断する2つのポイントとは?

ここでは、ナイトブラの着圧を判断する2つのポイントをご紹介していきます。ナイトブラ初心者さんだと、どれくらいのホールド感や圧迫感が適切なのかイマイチよくわからないですよね。まずは、判断材料となるポイントを押さえていきましょう。

1、着圧に慣れるために、まずは就寝時に一週間ほどナイトブラを付けて寝てみる!


ナイトブラの着心地を判断するためにも、まずは就寝時に一週間ほどナイトブラを付けて寝てみましょう。

というのも、適切な着圧であってもナイトブラの着圧に慣れていないと少しのホールド感でもきつく感じてしまう可能性が高いからです。

特に今まで就寝時にノーブラで過ごしていた場合、解放感に慣れてしまっているので、最初はきつく感じる可能性が高いです。

バストをしっかりと支えるためには、どうしてもある程度の締め付けが必要です。締め付けが緩いときちんとバストを支えられず、バストが崩れる原因になってしまいます。

きちんとサイズが合っているナイトブラなら、しばらく着けていると着圧はそれほど感じなくなると思いますよ。着圧に慣れるためにも一週間ほどは様子見として着用してみてくださいね。

2、ナイトブラは、あくまでも適度なホールド感で苦しくない着心地が理想的!

ナイトブラのフィット感は、適度なホールド感で苦しくない着心地が理想的です。上記のポイント1で、バストをしっかりと支えるためには締め付けが必要とお伝えしましたが、あくまでも適度に感じるレベルの話です。

締め付けがきつすぎると血行やリンパの流れが悪くなるので、バストの成長にはかえって逆効果になってしまいます。

そのため、適度なホールド感で就寝時の妨げにならない快適な着心地のナイトブラがおすすめです。

素材に「ナイロン」が多く使われているものは伸縮性やホールド力が良く、快適に過ごしやすいですよ。

以下の記事では、快適に着れて、簡単に就寝時のバストケアができる人気のナイトブラについてまとめているのでよかったら参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
育乳期待!バストアップ効果が高いナイトブラおすすめランキング5選 バストアップ効果が高いナイトブラランキングはこちら バストアップ効果が高いナイトブラを選ぶための3つのポイント...

【要注意】ナイトブラの着用が苦しいと感じる際に出るサインは?

ナイトブラが体に合っていないときに出るサイン
  • 圧迫感で息苦しい
  • 寝苦しさを感じる
  • 胸が押しつぶされるような感じがする
  • バストがきちんとカップにおさまっていない
  • ナイトブラを脱いだあとに、跡がついて赤くなる

上記はナイトブラの着用が苦しいと感じる際に出るサインをまとめたものです。1つでも当てはまっていると今使っているナイトブラが合ってない可能性が高いので注意してください。

もちろん個人差はありますが、本来ナイトブラを付ければ「快適な着心地で過ごせる」「適度なホールド感でしっかりとバストサポートしてくれる」「バストが中央に寄って谷間が作れている」などの状態であってもおかしくはありません。

上記のような項目に当てはまっていた場合は、せっかくのナイトブラをうまく利用できていない証拠でもあります。ナイトブラを間違った着用方法で利用することは、バストや体に悪影響を与える原因になってしまいます。

博士
博士
無理な締め付けは要注意ですよっ!

では、体に合っていないナイトブラを着用し続けると、具体的にどういったデメリットが起こるのでしょうか?

次に、体に合っていないナイトブラを着用することで起こるデメリットをご紹介していきますね。

ナイトブラの着用が苦しい場合に起こりうる4つのデメリットとは?

ここでは、ナイトブラの着用が苦しく感じる場合に起こりうる4つのデメリットについてご紹介していきます。ナイトブラを正しく利用できていないと体に悪影響を与えてしまいかねません。それでは、早速デメリットを順番に確認していきましょう。

1、バストの形が悪くなる…

ナイトブラが苦しいと感じるということは、圧迫感が強い状態だと言えます。圧迫感が強いとバストを必要以上に押さえつけてしまうため、バストが潰れてしまいます。そして、その状態のままでいると、バストが崩れて形が悪くなる可能性が高くなります。

バストの形が悪くなるということは、最終的には離れ乳や垂れ乳の進行を早めてしまうことになりかねないので注意が必要です!

2、締め付けによって血行やリンパの流れが悪くなる…

締め付けがきついことで、血行やリンパの流れが悪くなります。血行やリンパの流れが悪くなると酸素や栄養がきちんとバストに行き届かなくなります。

血行やリンパの流れが悪くなることは、バストの成長を妨げることはもちろん、それだけでなく、「肩こり」「むくみ」「冷え」「生理不順」「自律神経の乱れ」等の不調が起こるリスクが高まります。

つまり、締め付けがきついということは単に苦しいと感じるだけでなく、バストや体全体に悪影響を与える原因になると言えます。

3、寝苦しくて睡眠の妨げになる…

就寝時に、圧迫感があるナイトブラを着けていると睡眠の妨げになりかねません。睡眠の妨げになると睡眠の質が低下してしまいます。

睡眠の質が悪くなるとバストの成長がしづらくなったり、ストレスを感じやすくなったり、日中のパフォーマンスの低下にもつながります。

ちなみに、日本では約5人に1人が睡眠に不安を抱えているそうです。専門家によると、健康な状態を保つためには1日6~8時間の睡眠が必要と言われています。個人差はあると思いますが、できるだけ質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

ここまでの解説で、就寝時の圧迫感がより心配になったかもしれませんが、本来ナイトブラには睡眠の質を高める効果があります♪

きちんと体に合ったサイズのナイトブラを着用できていれば、バストサポートはもちろん睡眠の質を高めてくれるので、メリットがとても大きいですよ。

実際に、ワコールとオムロンの調査によると睡眠の満足度が上がったという割合が7割近くに上るなどの研究結果が出ていますよ。

参考:PHILIPSワコールとオムロンヘルスケアレポート

4、圧迫や摩擦による色素沈着が起こる…

ナイトブラによる圧迫や摩擦によって色素沈着が起こって、黒ずみができることがあります。

体に強い負荷がかかると、摩擦から守ろうと肌の内側でメラニン色素が生成され、角質層が厚くなります。この角質層が厚くなることで黒ずみにつながると言われています。

つまり、黒ずみを発生させないためには、できるだけ余計な刺激を与えないようにすることが大切ということですね。

黒ずみをできるだけ作らないようにするためにも、「ブラ・ナイトブラのサイズの見直し」「お風呂上りの保湿」「バランスの摂れた食事」などを意識してみてくださいね。

ナイトブラの着用が苦しい場合の5つの対処法をご紹介!

ここでは、現在使っているナイトブラが苦しく感じる場合の5つの対処法についてご紹介していきます。

苦しいと感じる状態で使い続けるのはバストはもちろん体にとっても良くないので、以下の対処法参考に少しでも改善してみてくださいね。

1、ナイトブラの肩紐・ベルト・などの調節をしてみる!

これは調節できるタイプのナイトブラに限りますが、可能なら一度調整してみましょう。ナイトブラにもよりますが、モテフィット」「ふんわりルームブラ」「ルルクシェル」などの肩紐やベルトが調節できるようなタイプがあります。

上手に調節することで圧迫感を少しやらわげることができる可能性があります。ただし、少し調節できるという程度なので、根本的に解決できるわけではありません。

2、ナイトブラのパッドを抜いてみる!

こちらも気休め程度かもしれませんが、ナイトブラのパッドを抜いてみることで締め付けがましになることがあります。

ナイトブラによっては、もともとパッドが付いていないものもありますが、大抵の場合はパッドが付いていることが多いです。

パッドを外すことでバストの立体感がなくなったり、乳首が浮いたりすることがありますが、圧迫感が少し和らぐので過ごしやすくなると思いますよ。

3、ナイトブラの返品やサイズ交換が可能な場合は依頼する!

もし、ナイトブラの返品やサイズ交換が可能な場合は依頼してみましょう。ただし、返品やサイズ交換に関しての条件は、メーカーや販売店によっても異なるので注意が必要です。

実際、一度開封してナイトブラを着用してしまった場合は返品できないというケースが多いかと思います。

そのため、返品・交換ができないというケースもありますが、うまく利用できる場合は上手に活用して、自分に合ったサイズのナイトブラを使うようにしましょう。

4、正しいバストサイズを知る!

ナイトブラ選びで失敗しないためにも現在のバストサイズを正しく知ることはとても大切です。正確なバストサイズをきちんと把握していないと、ナイトブラだけでなく、通常のブラもサイズが合っていない可能性がありますよ。

正しいバストサイズを知って、自分の体にフィットする下着を着用すると、変な圧迫感はないですし、むしろバストに安定感が増して良い感じになりますよ。

バストサイズを確認する場合は、セルフチェックでも良いですが、できれば下着屋さんでお店の人に採寸してもらうとより正確にわかるのでおすすめです♪

ただ、なかなかお店まで行く機会がない方や今すぐセルフチェックしたい方は、よかったら以下の記事を参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
ナイトブラのサイズが合わない!?その原因と正しい選び方を徹底解説 ナイトブラのサイズが合わないときに考えられる7つの原因とは? せっかく買ったのに、いざ着けてみたら「小さくて苦しい...

5、伸縮性が高くて着心地が良いナイトブラに買い替える!

根本的に改善したいなら、ナイトブラを買い替えるのが手っ取り早いです。そもそも、きちんとフィットしていないため苦しく感じているわけですから、フィット感が良いものに変えるのが一番簡単ですよね。

その際は、伸縮性が高くて着心地が良いナイトブラがおすすめです。ちなみにナイトブラに使われている素材はナイロンが多いと伸縮性が良く、適度なホールド感でしっかりとバストを支えてくれるので快適に過ごせますよ。

もちろん、伸縮性が良くて快適に過ごせるナイトブラを選ぶためには上記のポイント4でも解説したように、自分の正確なバストサイズを知っておく必要があります!

できるだけ正確なバストサイズを押さえた上で、自分のサイズに合った伸縮性の高いナイトブラを選ぶようにしましょう。

まとめ

苦しい・きついと感じるナイトブラによる悪影響と5つの対処法のまとめ
  • ナイトブラの着圧を判断するためにもまずは一週間程度着用してみよう
  • ナイトブラはあくまでも適度なホールド感で苦しくないものが理想的
  • ナイトブラが体に合っていない時は何かしらのサインが出るので要注意
  • ナイトブラの着用が苦しい場合に起こるのデメリットは少なくとも「バストの形が悪くなる」「血行やリンパの流れが悪くなる」「睡眠の妨げになる」「色素沈着が起こる」の4つが挙げられる
  • ナイトブラの着用が苦しい場合は「肩紐・ベルトを調節する」「パッドを抜いてみる」「返品やサイズ交換を依頼する」「正しいバストサイズを知る」「伸縮性が高くて着心地が良いナイトブラに買い替える」の5つの対処法を試してみよう

今回は、【要注意】苦しい・きついと感じるナイトブラによる悪影響と5つの対処法を解説!をご紹介しましたがいかがでしたか?

苦しい・きついと感じるナイトブラを着用し続けることはバストだけでなく体にも悪影響を与えるなどデメリットしかありません。

適切なサイズのナイトブラを着用することで、快適に過ごしながらバストケアもすることができますよ。

あなたが、この記事を参考に少しでも苦しさから解放されて、ナイトブラを就寝時のバストケアとして有効活用できることを願っています。